Run for the Kids 15キロ レース後

フィニッシュ後の話である。

フィニッシュゲートを抜けた後、ここで立ち止まっては後続ランナーの邪魔になると、
ふらふらと歩きだす。気温が高かったこともあり噴き出した汗もすごい量だ。
まず紙コップに入った水を立て続けに3杯。
その後200mlほどの試供品のジュースを2本。リンゴを2つ。
まだ足りない感があったが、もらえるものはこれで以上。
リンゴにかじりつきながら待っているとキャップけいこさんがやってくる。
同じくふらついている。『 心臓が痛い。』
えっ?なんて?『 ぐっさんに抜かれたあと立ち止まっちゃった。』というのだ。
※おれはぐっさんと呼ばれている。やまぐちなので あ、そう。という感じだが。
今までこんなことはなかったけども急に胸が苦しくなって、今も違和感がある。というのだ。
なんということ。心臓痛を患っていながらゴールしたのか。
しかも未だに様子がおかしいとのこと。ヘンタイマゾ女である。
(終了後にビールを飲んでいたくらいなので、問題はないのだろう。)
あごひげ藤原さんとチョビ胸毛まことさんはどこにいるかわからない。
少し休憩して足、呼吸を落ち着かせた後によっこらせ。と歩き出す。
途中でチョビ胸毛まことさんと会う。
この男はペース配分を間違わずに走って満足のいく走りが出来たらしい。
ただ、前日にはバイクに3時間またがって練習しており、
Garmin Forerunnerに回復は3日後と言われている。絶賛乳酸蓄積中なのだ。
あごひげ藤原さんは長男、次男が5キロランに出ることになっていたので、
ゴール後いち早く、スタート地点に来て沿道で5キロランのスタートを待っていたらしい。
そして、そのときである。なんとシュワちゃんがスタートラインに立っていたのである!!
5キロランの皆さんにスタート地点で声援を送っているではないか。
そうか。ファミリーでの参加が多い、5キロのスタートの時間に合わせて来ることになっていたのか!
いやーごつい。遠巻きにみてもごつい。シュワちゃんが壇上から下りて帰り際、
まさに退散という時に撮った写真がこちら。

IMG_0372-2

デコのみ。笑

代わりにこちらのシュワちゃん代理と写真撮影。そんなことをしながらあごひげ藤原さんを探す。

IMG_0377

『ぐっさーーん。』
ん?
藤原夫婦そろって仲良くコースの反対側にいた。これからランナーが駆け巡るコースの反対側。
そこを横断することは出来ない。ぐるっと迂回して来なければ一緒の場所には立てない。
行こうか。そっち。というそぶりだけ見せて、いやそっちにいくよ。というジェスチャー。
はいよろしく。と伝える。
藤原ジュニアたちは10歳と8歳。お互いいいライバル関係にあり、
ランナーでもあるお父さんが絶妙なハンデを弟につけて兄弟で競っているのだ。
今回の仲間内で藤原ジュニアたちのゴールを待っていると、トップ選手が入ってくる。
なんと14分台。いやー早い。キロ3分を切って5キロを走るのか。
ちなみに15キロランのトップもキロ3分を切るくらいのペースで入っている。
もちろん更なる上はいるのだろうが、何とも早い。そしてしばらくすると5キロという距離を
15分台16分台で、小学生と思われる子供もゴールしてくる。
そんな中藤原息子兄が入ってくる。苦しそうな顔からも奮闘ぶりがうかがえる。
さらにその後、藤原息子弟も入ってくる。
2人とも無事にゴールを遂げた。
あごひげ藤原さん、息子たちの奮闘と健闘を称え、やさしいおやじの顔になっていた。

そして問いかける。

『 で、藤原さん、シュワちゃん見た? 』

『 えっ、いたの??? (゜_゜) 』

はい、ざんねーん (● ̄▽ ̄●) y-゜゜゜
これあげる。

IMG_0372

未分類
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ

コメント