食べても太らない限度の見極め/摂取カロリーの計算

ダイエット

ダイエットをする際に有効になると思われる策の一つです。私自身の経験に基づいたものですが、まぁなんとか3か月で5kg減程度の結果は出ています。

その方法とは、カロリーを計算する。というシンプルなもの。正確なものではなく、だいたいのものでOK。あまり根詰めると疲れるので・・・。

最近ではレストランのメニュー表にカロリー記載があったり、購入した食品の袋にもどの程度のカロリーとなるのか記載があったりますが、自炊の場合はそうもいきません。

私はMyFitnessPalというのを使っていますが、他にも色々あるのでしょうね。このアプリは私が普段、腕時計で使っているGarminとの互換性があり、便利。という理由だけで使っています。

食べたものを検索するといくつか候補をだしてくれます。今日食べた料理のカロリーはだいたいこんなもんじゃね?というものを選んでやっています。

自分が食べたものを記録し、おおよその摂取カロリーを計算していくことで、『朝ご飯多めで700キロカロリー摂取。ランチにはトンカツ定食で900キロカロリー、夜は野菜中心のものにしようか。』みたいなことを考え始めます。

どうも記録を取るということがダイエットにも効果を与えるようで、科学的にも『摂取した食事記録を取っている人は太りにくい』という統計も出ているのだとか。

私自身の基礎代謝は1,500kcal程度。その他、活動代謝、生活代謝、食事で発生する熱産生なども腕時計のGarminが心拍や動いた量などからおおよそのものを計算してくれます。

それを基に、今日は運動していないから、今日の摂取カロリーは抑えめにだいたいこのくらいで。みたいな感じで調整します。

食べている内容にもよるのですが、ざーーっくり言うとこの『基礎代謝+活動代謝+生活代謝+食事の時の熱産生』が『朝、昼、晩、間食、おやつの摂取カロリー』を上回っていれば太らない。という計算。この計算が、これ以上、食べていいのかどうかが一つの判断基準となります。

なので、本日は10㎞走って、700kcal程度を消費したので、食事量も多め。

img_6035

自家製あぶり豚丼を2杯。

気持ちではご飯少量で終わらせようと思ったものの、全くもって食欲が収まらず・・・・。

同時にお酒も飲んだものの、醸造酒であるビールやワインではなく、蒸留酒であるウィスキーへ変更しています。お酒も1グラムあたり7kcalありますが、焼酎、ウィスキーなどの蒸留酒にすることで、原材料が蒸留過程で糖質が取り除かれます。なので醸造酒よりも蒸留酒の法がダイエット効果が。体にも変化を与える為にワインからウィスキーへ変更。

本日、朝、昼、晩としっかり食べていますが、まだまだ摂取してもいいくらいな感じです。

あと2週間で体重3kg減となると悠長なことは言っていられませんが、私のダイエットは期限などなし。ダイエットも長い付き合いと考えれば、本日はお腹もどっぷりと満たしていますが、これで十分なのです。

ここから先は体重も落ちにくくなるものの、ゆっくりと自分の体と付き合っていこうと思います。

最後に本日のランニング実績

時間:1時間5分
距離:11.20㎞
消費カロリー: 741kcal

カロリー消費は大変な作業だ・・・。

ここから先が大変なのだよ。音を上げんじゃねーぞ!の一押しを!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. […] 食べても太らない限度の見極め […]