春のカールトン庭園ジョギング

ラン

昨日に続き、本日も軽いリカバリー練習。お昼時、職場からランニングウェアに着替えて、近くの公園に走りに行く。メルボルンのあるVIC州はオーストラリアではガーデンステートとも呼ばれ、街中に大きな公園がいくつもある。本日走りに行ったのはカールトン庭園というところ。ここは1880年に行われたメルボルン万博の会場となったところ。19世紀に開催された万国博覧会の会場としては唯一現存する建造物だ。町の外れにこんな大きな公園があり、市民の憩いの場として今も残っているのは本当に有難い限り。芝や木々、花は綺麗に整備され、世界文化遺産にも登録されているこのカールトン庭園は市民の憩いの場として開放されている。特に天気の良かった本日はランチ時に散歩したり、芝生の上でお弁当を食べたりしている姿が多く見られた。

Royal Exhibition Building

Flower and Royal Exhibition Building

奥に見える建造物は王立展示場(Royal Exhibition Building)、カールトン庭園と共に世界遺産登録。碁盤の目になっている町の外れにあり、周囲1.5キロほどの庭園が広がる。

この公園は自分が利用させてもらっているオフィスから1キロほどの比較的近い距離にある。のんびりとランチ休憩を過ごす方たちを横目に、昼時にジョギングするオージーたちに抜かれたり、すれ違ったりしながら、ここを3周。まだ花粉は大丈夫。と確認したところでオフィスへ舞い戻る。この天気、気温、陽気な気候、最高である。

メルボルンの主要駅の1つ、メルボルンセントラルステーション前の州立図書館前の芝生はこんな感じ。町の中心地である分、芝生利用者数が多めである。Melbourne Library

芝でかゆくなる体質のおれは間違っても寝っ転がったりは出来ないが、まさにこんな芝生で昼寝をしたくなる日であった。でもまた明日以降気温は下がり、徐々に天候が崩れるらしい。さすがメルボルン。この時期の天気はまだまだ不安定。今後夏に向けて徐々に晴天率が高くなり、全豪オープンテニスが行われる時期には気温40度超えも珍しくない気候に。今年は日本の夏も相当なものだったが、メルボルンのそれとは種類が違う気がする。この何とも快適なこの時期を有意義に楽しみたいと思う。

本日のラン
距離:7.11キロ
時間:43分
ペース:6:09

 

ラン
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ

コメント