2018年10月 メルボルンマラソン体験記 - 1

エクササイズ

さあ、いよいよ本番、フルマラソンの日がやってきた。今回が5回目のメルボルンマラソン。
体重は恐ろしいほど変わっていない・・・。体重年齢の関係か、食事制限もしているのに、そう簡単には体重が落ちなくなってきた。昔は動いたら痩せていたのに。というのはもう通用しないのだろう。また長い目で見て増加傾向にある体重とは反比例し、マラソン練習に関しては相変わらず、気分の浮き沈みと練習の波が激しく、今回のメルボルンマラソン前の練習もはっきりいってめちゃくちゃだ・・・。

マラソンは2018年10月14日(日) その過去の練習量はこんな感じ。

マラソン日から過去に遡り・・・
1週間前 - 27.4Km
2週間前 - 52.5Km
3週間前 - 64.6Km
4週間前 - 84.7Km
5週間前 - 9.0Km
6週間前 - 0Km
7週間前 - 0Km
8週間前 - 0Km
9週間前 - 0Km
10週間前 - 21.6Km
11週間前 - 0Km
12週間前 - 0Km
13週間前 - 0Km
14週間前 - 0Km
15週間前 - 13Km
16週間前 - 0Km
17週間前 - 10.4Km
18週間前 - 17.5Km
19週間前 - 21.4Km
20週間前 - 0Km

はぁ・・・なんてことだ。というかいつものことなのだが、何かしら理由をつけて走っていない日が多すぎて、明らかに練習不足であり、走り込み不足は否めない。マラソン1カ月前に付け焼刃的に一生懸命走っているが、これがどこまで結果をもたらすのか・・・。フルマラソンのタイムは絶対に練習に裏付けされる。それは過去のレースでも十分わかっているのに・・・。なのにである。それがおれである。今年はレース1ヶ月前に動いただけまだいいのかもしれない。とポジティブに考えることにした。聞けばあごひげミスター藤原は毎月150Kmほどは走りこんでいるというではないか。今回のメルボルンマラソンにかける意気込みがまず違う。何とも情けないという気持ちを無理やり頭の隅っこに押しやり、最後の1ヶ月間は奮い立った、練習は無駄ではない。おれはやった。と思い込む。

毎年のことなのだが、日本から日本人マラソンランナーを連れてはるばる日本から毎年来てくれるメルボルンマラソン日本事務局の保原さんという方と今回も会食のお時間を頂いた。この方、御年70歳、今もバリバリ現役のランナーで、無駄な肉をそぎ落としたマラソン体型のムッシュである。この方に加え今年は北海道からも同じくマラソンランナーの小山さんが日本から総勢110名のランナーたちを連れてきてくれた。この会食にいつものガサツなラン仲間も連れていき色々とあぁでもない。こぅでもない。とマラソンの達人たちを前に勝手なことを言っていたのだった。そしてキャップけいこが言う。『ぐっさんは絶対タイムでない。足攣って終わるよ。でもあごひげさんは頑張って。私、その一生懸命練習したの知っている。』などと吐き捨てる。これはなんとしてもキャップけいこの持つ3時間36分というタイムを抜きたいところ。練習量はさほどではないものの、勝手に闘志を燃やすのだった。

コメント

  1. […] 今回はメルボルンマラソンについてのブログ。前のブログでメルボルンマラソン体験記を書いたが、その概要のご報告。こんなイベントですよ。というご案内ブログ。わざわざメルボルンまで来て参加して下さる人達の参考になれば、之幸い。 […]