目標到達へのモチベーション

エクササイズ

長距離練習の効果というのは出ているのだろうか。

ここ最近速度はそこまで早くはないものの、少し長めの20キロ程度のラン練習をしている。

通勤の時間を車や電車で通勤するのではなく、バイクやランで運動しながら通勤しよう、帰宅しよう。という取り組みの一環である。

距離にすると21キロとちょっと程度になる。

天気が悪ければ電車を使う。

気乗りしなければバイクもしないし、ランもしない。

そんなゆるい感じなのだが、ランの場合、毎回目標としている距離の手前で歩き出す。

もはやこれはゴールが見えてきているが為に、もうこれでよかろう。といって辞めてしまう。というか挫折してしまう。

気持ちの弱さがその理由と自己分析している。

だから今回は時間が限られる早朝出社でやればどうよ?との思い付きで、朝早めにランニングマンスタイルになり、自宅を飛び出す。

ここオーストラリアの南に位置するメルボルン。

間もなく冬を迎えようという時期で、朝晩は一桁の気温となることも多くなってきた。

日照時間は確実に減少の一途をたどり、朝自宅を出た際はまだ真っ暗だった。

徐々に夜が明けていき、明るくなっていく中、通勤する車、自転車に抜かれながら黙々と走る。

前日、荷物もすべてオフィスに置いてきていたので、手ぶらで身軽なはずなのだがどうもしんどい。

朝活に不向きな身体で、拒否反応が出ているのか?

とはいえ、中途半端な距離を走った状況では後戻りも出来ない。

近くに駅もない。

なので何とか気持ちを奮い立たせて走り続ける。

IMG_2447 (1)

ペースを上げることなく、黙々と走り、街が近づいてきた。

が、この写真のあと、ほんの少し走ったのみで、目標ゴールとしていたオフィスの1キロ手前で止まった。

そして、市内を無料で運行しているトラムでオフィスへ。

「トラムのほうがはえーし。」と思いついてしまった気持ちに負けた瞬間だったな・・・。

てか、なんだこれ? 毎回こんなだな。

色々と問題あるが、成長はしているはず。と思い込んでやることにしよう。

足痛めてからずっとレースにも出ていなかったけど、何か申し込んだら気持ちも切り替わるかね。

ま、ガンバレおれ。

気持ち弱っ。と言わずにどうか一押しをお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント