水飲み生活で得た変化

ダイエット
何となく『水』を飲むのにも慣れてきた気がする今日この頃。1日に飲む水の量は3リットルを超えている。外ではペットボトル。家では500ミリリットル入るマグカップを使ってどの程度の水を飲んだのかを計っている。
IMG_0861.jpg
食事などにも水分は含まれているので水分ということで言えば1日の摂取量はかなりのものと言える。ごはん、野菜、くだものなど水分を多く含む食べ物は多数あり、体の中で分解されている。ご飯は炊く時には渇いたお米に水をいれて、炊きあがると水を吸って、あのご飯となる。野菜類も非常に多くの水分を含んでいる。ほとんどの野菜と言われるものは8割以上が水分になる。きゅうり、大根、トマト、もやし、ナスなどこのあたりは95%前後が水分で、包丁で切った瞬間、果肉から水分が出てくる。切った野菜が包丁にくっつくのもこの水分のしわざ。同様に野菜と言われるものは多量の水分を含んでいるものが多い。口内の水分が足りなくなると感じる焼き芋でさえも6割は水分である。
こういった食べ物などからも水分は摂っているいるので、『水』3リットル、食べ物に含まれる『水分』1リットル。計4リットルの水と水分を日々摂取し、体の循環をよくしようというのが今回のダイエット作戦のうちの1つ。
これはやってはいけないらしい。水がぶ飲み。水1リットルのペットボトルを買ってきて、それを一気に体に流し込む。確かに体に入れているのだが吸収しきれないという状態に陥る。これをやったこともあったが、確かにお腹が出て胃袋を大きくしている感じはあるのだが、胃袋でタプタプして、体の隅々まで水分が送り込まれている感じはあまりない。徐々に消化していくのかもしれないが、いずれにしても大量摂取は意味なし。との書物を見た。人間、仕事にしても、内臓にしても いきなり多くのものは消化出来ないようになっているらしい。
なので、1日3リットルの水を飲もうと思うと常に水を隣に置いているような感じになる。何か作業を終えると、1口水を含み、何か作業をして、また1口。こんなことをくり返して、今日は何リットル飲んだ。というような感じだ。個人的には冷たい水でもいいのだが、最近は白湯を飲んでいる。これをくり返して変わってきたこと。
1. 尿
かなりの頻度でトイレに行っている。1日15回程度。もっと行っているかも?水分を摂ることで汗も出るが、尿の頻度もかなり高くなっている。
2. 便
同様にこちらの便意も良くなった。もともと便秘がちであったのが、確実に頻度があがっている。
3. むくみがなくなった。
水を多く入れるので小、大ともに便の回数が多くなり、その分デトックス効果なのか、長時間座っていたりしても前ほど足がむくむことがなくなった。
4. ジュースを欲しなくなった。
のどが渇いたときにはコーラやスプライトを流し込んで、シュワーと爽快。これがたまんねー。というのをよくやっていたが、のどが渇いていない状況が続きジュースを飲みたい。と思うことがなくなった。
人によっては体のすみずみまで水分が運ばれるので、肌が綺麗になった。しわがうすくなったなどの効果を実感することもあるとのこと。
水を摂取し過ぎると水毒症なども気になるが、この程度の水摂取ではそのようなことも心配なく、むしろ自分の場合は体の循環が良くなっていることを実感している。
※水毒症は一気に10リットルの水を飲むなどした場合に出る症状で、一般には考えにくい症状と言える。
特に加齢や運動不足で下半身を動かすことが少なくなると内臓の血流も悪くなるとのこと。そうなると冷えやむくみにつながるし、適度な運動と水摂取が体にいいことは科学的にも立証されているようだ。
水を大量に飲んで体がむくんだ。という方はもしかしたら、普段あまり水を飲まない人かもしれない。常に体に新鮮な水が入ってきている状態であれば、体は体内の水を汗、尿、便に変えて外に出そうとする。どうせまた入ってくるのだから。と。ただ普段からあまり水を摂らない人は、細胞がその水を体の中に溜め込もうとする。貴重な水。これを外に出すと次はいつ水が入ってくるかわからない。外には出すな。と判断され、水を体に保存しようとするというのだ。なので腎臓が尿の調節を行い、トイレのタイミングでは濃い色の尿が出るはずだ。体の中にある水分を必要としている細胞1つ1つがその水を溜め込んでいったらどうなるか。そりゃあ、当然むくむ。続けることでそのむくみ体質も変わっていくと自分は信じている。
この体の中の水循環は体臭にも影響をする。水を溜め込むと古い水が体の中に残ることになる。細胞が次はいつ水がくるかわからん。と抱え込んでいるので、体外に出るのに時間がかかるのだ。最大では1カ月間溜め込む。今飲んだ水が、1カ月間体内に残っていたらどうなるか?何かの拍子に体を動かし、その際に外に出る汗は体内で溜め込んでいたものになり、体臭にも影響をする。これが『 オジサンの体臭 』という名の香りを発してる一つの要因でもある。もちろん体臭に影響するのは女性でも同様である。
体質改善は一朝一夕で出来るものではないし、ある程度続けてみて自分の体にあったものを選ぶのがいい。専門医に相談するのも手だとは思うが、幸い、今のご時世博識な方々の意見、見解がインターネット上にわんさか載っている。今はまだ病気は実感していない。でも不摂生をすることがある。という方は自分にあう健康法を試してみてもいいと思う。
普段の生活の中で体質を見直す。食生活を見直す。塩分、糖分を減らす。などなど
ダイエットにも通じることをやっていくのは結局は自分次第。それが医者から遠ざかる『健康な体』を手に入れる1つの手段なら試してみる価値あり。他にも色々な健康法や体質改善の方法があるのだろうが、この『水を飲む』のは難しいことではない。
普段飲んでいるコーラを半分のサイズにして、残りは水にする。これはそう難儀なことではないのだ。是非試してみてほしい。
またいずれダイエットの効果と共にブログで報告したいと思う。

※素人の見解ですので、あしからずご了承下さい。

コメント