今週日曜日は Run for the Kids 15キロラン

今週日曜日、3月18日は5カ月ぶりのレースに参加である。
ランフォーザキッズというランイベントで5キロの部、15キロの部があり、今回は15キロに参加をすることにした。
このRun for the Kidsは初めて参加するレースなのだが、Bolte Bridgeというメルボルンの町並みを一望出来る素晴らしい景観の有料高速道路をレースの為に開放してくれる。
ロイヤルチルドレンホスピタルへの募金も目的としていて、申込み金の一部が寄付される仕組みになっている。
その募金が今後の研究や治療に使われるのである。
世の中にはたくさん困っている人がいて、募金というのにも色々と形があるものだとは思うが、レースに出ることで何らかの助けや先進治療に役立つのであれば、それはそれで協力出来ることに悪い気はしない。
ここから直接の募金も出来る。
目標ペースは 5分/km
ここまでの練習量では自分には厳しい数字だと思っているのだが、このレースに参加している方は距離が短い分ペースが速いと聞く。
レースなので、スタート時は混雑で自分のペースをつかむのが難しいと思うが、
周りにのまれず、自分にも負けず。
何とか4:55-5:05くらいのペースを保って完走することを目標とする。
そんなレースを3日前に控えて昨晩は15キロを走っている。
距離   15.01km
時間   1:16
ペース  5:06/km
平均心拍 155/bpm
体に十分すぎるくらいの蓄えがあるので、カーボローディングなどは全く必要なし。
タイムも気にせず楽しむことが目的。
今回は一緒にラン練習をする愉快な仲間たちも参加するので、それはそれで楽しみなのである。
明日はBibを引き取りに会場まで足を運ぶ。
そこでラン仲間のまことさんと落ち合う予定。
彼はトライアスリートでありながら、なぜか2年間、何もする気がおきない病に侵されていたのだが、一念発起。
昨年12月から乳酸を溜め込みながら、日々練習に明け暮れ、先月2月には Ironman Geelong 70.3 を見事に完走している。
そして、4月にあるもう一つのトライアスロン(同様に70.3)に申し込みを完了させており、やる気満々の胸毛がチョビっているダンディな青年である。
そのチョビ胸毛まことさんとBibを受け取りがてら、ここ最近の状況と意見交換をしてこようと思う。
↓こちらがその仲良しラン仲間でありトライアスロン仲間のまことさんである。
 d0376928_21524602
そして、この男、Markというイングリッシュネームまで持ち合わせている。
おれのイメージとしては決してMarkなどという名前ではなく、あくまで マコト だが。
この写真はトライアスロン終了後で色々ともらい過ぎて両手が塞がっているが、普段写真を撮られる時はなぜか手がアロハになるのである。この時もきっとそうしたかったに違いない。
明日久しぶりに会うのが楽しみだぜー。
未分類
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ

コメント