ロックダウン再び、運動目的は外出OK

コロナウィルス

オーストラリア、メルボルンは新型コロナウィルス感染者が急増。昨日より再度ロックダウンという憂き目にあっています。

ようやくオープンしたカフェやレストランも再度強制クローズ。その他、生活にどうしてうも必要とされるスーパーや薬局でない限り、全てのお店はオープン出来ない。という政府からのお達しです。

でもここまで思いっきりやってくれるのも有難いかも。と思っています。誰しもが働かないとやっていけない状況になっている中で、これ以上家に引っ込んでいられるか。という状況の人が殆どだと思うのです。

一方でこれ以上、人が集まることになると、更なる感染拡大を招きかねない。では強制的に閉めましょう。という策だと、個人的には解釈しています。

外に出るには目的が必要

ロックダウン施行されるこれからの6週間は外出するには目的が必要なります。その理由というのが、買い物、介護、病院、運動、通勤、通学。これら以外の目的で外出し、取り締まりに気合の入っている警官につかまると、罰金となってしまいます。

メルボルン在住者拒絶

感染者は過去24時間で165人に上り、コロナウィルスの死者を100人程度におさえてきたオーストラリアとしては大きな出来事して捉えられています。

州によっては(そもそもフライトがありませんが)メルボルン在住の人間は来ないでくれ。とう拒絶というか、強い意思表示をしています。これも当然の結果なのかもしれません。

ここまでの豪・ビクトリア州の状況

新規感染者数(オーストラリア、ビクトリア州)
感染者合計   2,942名 (オーストラリア全体では8,886名)
死者合計    22名 (オーストラリア全体では106名)
PCR検査数合計  100万9千件 (オーストラリア全体では285万7千件)

ビクトリア州ではこの20日間で感染者が1,125名増えて、コロナウィルスを起因とする死者が3名増えて、PCR検査を363,600件行ったことになります。

特にこの3日間の増加はいずれも100名を超える感染者を出していた為、あえなく再度のロックダウンへ。

運動目的は外出OK

運動目的は外出Okである為、少しばかり外出。公園に出ると犬の散歩目的の方、お散歩の方、ランニングしている方、それぞれいらっしゃいます。今までよりも気持ち減ったかな?

とはいっても日本のようにマスク着用を徹底するわけでもなく、少々危なっかしい状況ではりますが、一時はこれで感染者はほぼ出なくなっていました。多国籍人種が暮らすメルボルンでは、なかなか日本のようにはいかないのかもしれません。

本日は最高の冬晴れ。最近ダラダラと走っているな。とは思いつつも本日も何の考えもないまま、ダラダラと気持ちよく走っておりました。

追い込みをしていない為、Garminは確実にVo2Maxを下げてきております・・・。こりゃいかんな。

img_6109

もう少し追いこんでいかないと成長がないかも。申し越し自分自身をプッシュします。

本当にやるのかよ。とパンチング&キッキングの檄を飛ばして下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント