ランニング中に狙われた?

エクササイズ

最近あまり走ることが出来ていない。少しずつでも走ろうと思っているのに、有言不実行を継続中だ・・・。

出来れば1週間で35キロくらいは走りたいと思っている。

でもこの距離をやるにはどこかで20キロくらいの長距離をやらないとそう簡単にこの距離には達しない。

時間を作らねばいけないとは思いつつも、朝にも時間管理にも滅法弱く、何とも情けない状況が続いている・・・。

朝が弱いのであれば、じゃあ、日中やろうじゃないの。

土曜日は息子が日本語土曜校に通う日で、授業中は自分の時間となる。

奥さんも日本に一時帰国中であるが故、ここで少し走りこもうと前日に気合を入れる。

気合をいれすぎてそのままランニングジャージで寝る。

日本語土曜校がある場所はメルボルンの街を見て東側にある。

我が家は西側にある為、毎週1時間弱をかけて西から東へ大移動である。

息子を日本語土曜校へ送り届けたあと、まずはコーヒーを一杯。

走る前に?という感じだが、完全にカフェイン中毒のおれにとってこのコーヒーは大事な活力ドリンク。

まずはコーヒーを飲みながらハンプトンという駅近くの駐車場へ移動。そこからメルボルンの街の中心地までランニング。オフィスでシャワーを浴びて、戻りは電車で戻ってくるというコース。

15キロを超えるくらいの距離になるはず。

途中、F1会場にもなっているアルバートパークという公園や、Tan Trackなどの大きな公園があるので、これらも含めて周っていけば25キロほどのコースにもなるのだが、足を痛めてからはそこまでの長距離はやっていない。

また足を痛めるのも怖いので、せいぜい15キロほどの距離で海沿いを通りながらのランニングとする。

天気は曇り、気温も12~13度と低く、走りやすい。むしろ走りだしは寒いくらい。

いくらかのアップダウンを繰り返しながら途中ブライトンビーチとうところで立ち寄り。

観光ポイントのカラフルボックスへ。

IMG_2390

IMG_2391

これはビーチボックスやバシングボックス(Bathing Box)とも呼ばれ、高値がつくものだと家一軒が購入出来るほどの金額がつく。

現地紙面ではA$337,000で購入された履歴があった。

ただの物置小屋なので、ステータスを誇示するだけのものだと思うが、何ともすごい話だ。

IMG_2392

こんな小屋に立ち寄り写真撮影しつつ、引き続きとぼとぼとランニング。

海沿いの道はランニングをしている人、ロードバイクに乗っている人達が相当数いる。

この日、ジーロングで行われたアイアンマン(70.3)のフィニッシャーシャツを着ていた為、これに気付いた人たちが複数人話しかけてくれていた。

これもオーストラリア人のフレンドリーさなのかもしれない。

さらにランニングを進めていく。

IMG_2393

メルボルンの街並みは見えるものの、まだ10キロ弱はあるだろうか。

散歩している人達の服装や靴を見ては、『アディダス、ナイキ、しらない。お、ミズノ、アシックス』などどつぶやきながら進んでいく。

IMG_2394

ブツブツつぶやきながら走るおじさんに目をも合わせない飼い主と、やたらと吠える犬にも遭遇しながら、セントキルダという場所へ。

何とも楽しいルナパークという遊園地があるところだ。

このあたりはおしゃれなレストランも多い。街中からも離れているので、都会の喧騒も気にならない。

物価も一気に上がっているメルボルン一帯の中でも高級住宅エリアとされるところで、知人が言うには30年前は3、000万円程度だった一軒家が今は4億円ほどになっているそうだ。

鬼の値上がりである。

IMG_2396

このあたりはトラムも走っているし、海にも近いし、確かにいい環境だ。

ま、こんなところ、どうあがいても住むことは出来ないが・・・。IMG_2397

レゴ?

最近奇抜な建物も多くなってきたメルボルン。

街中に近づきつつある雰囲気を味わいながら、ひたすらランニング。

はい、ここで事件。

Capture.PNG

この鳥をご存知だろうか。

オーストラリアではいろんなところで見かけるマグパイという野鳥。

カラスの一種らしいが、白と黒の羽で愛嬌がある。でも注意されたし!

ニュースなどで、突然子供が目をつつかれて失明をしてしまった。なんてニュースがあったりもする。

でも普段そんなことは全く気にしていない。なんたってそこら中にいるし。

でも今回はこのマグパイに人生で初めて襲われた。

街も近づいてきて信号待ちしていたところ、突然右側に何かの気配。そして風。

振り返る間も、避ける間もなく、足の爪が顔に。

『は???』

と思っている間にも左方向の木にバサバサと飛び移っている。

『痛いんですけどー?』

目ツキを狙っていたのか?右側のコンタクトレンズが外れ、視界がボヤけた。

自宅で息子にそんなことを話していたら、今は出会いの季節で、メスを守っているのだとか。

子育ての時期も注意だとのこと。

地元の学校でもちょっとした教育があるらしい。

最悪だ。このやろうー。鳥めー。

ま、コンタクトレンズを失ったのは痛かったが、ランニングは継続。

IMG_2398

メルボルンのアイコンとも言えるフリンダース駅に。

ここまでくると人も多いので、ここで終了。

走った距離は15.6キロ

IMG_2404

IMG_2405

いくらかペースを上げれるといいけどね。

もう少しコンスタントにスイム、バイク、ランをやりたいと改めて誓った何の変哲もないランニングを綴ったブログ。
ランニング中には突然の鳥襲来にご注意を!

もう少し頑張れョとワンクリックを宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント