メルボルン、コロナウィルス自粛から緩和へ

コロナウィルス

オーストラリア、メルボルンではコロナウィルスからの脱却を図るべく徐々に緩和策が講じられている。

そして、通常とまではいかないまでもほぼほぼ日常が戻りつつある。

どこの国でも同じことが言えるが、自粛に疲れて、政府の緩和策に乗じて動き出すと随所でクラスターが発生する。

メルボルンでは祝日である6月9日(月)が終わると全学年の義務教育が再開する。注意しろ。といっても学童に何ができるのか。というもの。超久しぶりに会う旧友と一定の距離を保ってずっと過ごせるのだろうか。

これからはコロナウィルスとの共存が必要になってくる。これからはどうなるか。ではなくどうするか。が問われるフェーズになってくる。

1人1人が注意をしつつも早く国境が開いてほしいと切に願う。

ウィルス、戦争関係なく、世界が平和であること、これ超大事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント