トレーニングと仕事と家族、全てに100%?

雑記

どのようなスポーツでもそうなのだろうが、スポーツに取り組んでいる方は、それが趣味のレベルなのか、レースでベストを狙うのか、はたまた入賞、優勝を狙うのかにもよるだろうし、人それぞれだろうが、何かしらのトレーニングというのは必要だろう。

おれは趣味で草野球もやっている。

だがこれはほんとに趣味のレベル。

はっきりいってなんの練習もしないし、ただ、行って楽しんで帰ってくる。

昔部活でやっていた頃のものが染みついているのか、投げたり、打ったりというのはある程度は出来る。

でもスポーツによっては趣味のレベルであってもそうはいかない。

フルマラソンなんてのは練習なしではどうもならないものの代表のスポーツだ。

年齢的に若い人であれば勢いと若さと備え持った筋肉で、何とか完走は出来るかもしれない。

でも翌日以降は最大級に悶絶しているはずだ。

年齢を重ねれば重ねるほど、フルマラソンなんてのは日々の鍛錬がものを言う。

1ヶ月に100キロ走ってます。

マラソンをやっている人にしたら、『あぁ、それなりにはやっているんだね。』という感じだろうか。

でもマラソンをやっていない人には『月100キロのラン? 車ですか?』というレベルにも聞こえる人だっていると思う。

マラソンの練習なんてのはそれこそ天井知らずで、やる人は一般の人でも300キロや400キロ超えをやるような人もいると思う。

それくらいやらないと本番で結果は出ないし、そうしたいからそうしている。それはきっと間違いない。

すごい努力だと思う。

トライアスロンで言えば長距離スイムも、長距離バイクも同じ。

『一般の人に今日は海で5キロやりましたよ。』

『カヤックです?』

『いや、クロールです。』

『バカなんですか??』

『週末で時間があったのでバイクで130キロ走りました。』

『へーどんなバイク乗っているんですか?』

『いや、普段乗りロードですよ。』

『どこのメーカー?』

『Trekです。』

『・・・へー、速いですか?』『で、どんなエンジンを・・・?』

『いや、自転車です。自転車で130キロ走ったんです。』

『ヘンタイですか??』

てなレベルでしょ?

やる人は一般の人が想像つかないくらいの練習量と、それに伴う時間も結構割いているはず。

時間の調整が上手いこともあるだろうけど、どこかで何かを犠牲にもしているのかもしれない。

仕事は定時で上がれるの?場合によっては残業や出張も?

家族との時間は?

睡眠時間は?

なんか質問だらけですわ。

積み重ねがあってこそ何とかなるマラソンやトライアスロンをやっているような人は時間調整が上手いのは間違いない。

ぼーっとしているような時間は他の人よりも極端に短いのかもしれない。もしかしたらぼーっとしないのかもしれない。

自分なりにも色々と考えるが、今の体力でどうやったら フルアイアンマンに参加出来て、仕事もちゃんとこなして、家族との時間もしっかりと取れる男になれるだろうか。

なんか1つも出来とらんし。

まぁ、せめて通勤は電車ではなく、バイクで通うようにすればいくらか練習詰めるかね。

さて、帰りの21キロ ガンバルか。

継続が難しいんだよな。寒くなってきたし。

この落ち葉具合が何とも寒いわ。

IMG_2310

継続頑張れーっ!んでついでに、ポチっと願います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ