チャレンジハーフトライアスロン応援記 その3 ラン&フィニッシュ編

スイム

チャレンジのランコースは海沿いの道を走る気持ちのいいコースなのだが、こんな気持ちのいい道は一般の方も大勢利用する。ランに移る時には海沿いのレストランやカフェもオープンし、一般の方も海沿いの道を楽しんでいる。一部狭い道などでは選手同士の接触ももちろん、一般の方にも注意しながらのランとなる。それでもレースをやっているのは毎年のことであり、周りの方も注意してくれる。レストランやカフェがある通りではこんな感じになる。

IMG_0813

このような人が多く行きかうところではコーンが設置してあり、アスリートたちがいるよ。アピールもしている。そして、バイクに乗って巡回している係の人もいて、一部で一般客の誘導をするなど細心の注意を払ってくれている。

お昼が近づくにつれ徐々に気温があがってきた。
そしてボケーっとしていると快調にとばすおじさん現る。

IMG_0820

目標を上回るペースで走っている。そして、左手はアロハである。

IMG_0822

絶好調の足取りで笑顔をみせる。やりおるな。

そして、ここにきてラン仲間が合流。キャップけいこさんとミスターサブスリーが応援に駆け付けた。ミスターサブスリーは最後の踏ん張りが大事だからとコースを逆走、最後並走してくる。といって走っていった。そんな応援もあり、チョビ胸毛まことさん、満面の笑みでゴール。肝心のゴール写真はない。

最高にレースを楽しんだようで、何ともうらやましかった。
このゴール後の快感はレース参加者のみに与えられた最高のご褒美と言える。おれはこの達成感がたまらない。
IMG_0836

この笑顔がすでに語っているが、今回自己ベストを大幅に更新。満足のいくレースになったようだ。
今回バイク練習をやりこんだようで、今回の勝因はまさに練習だったのだそうだ。練習は大事だな。そして、継続が大事。
何やら次はエアーズロックマラソンも検討中だとか。負けてられんな!

何はともあれお疲れ様!!!

 

コメント