オーストラリア、メルボルン、コロナウィルスの第2波

コロナウィルス
Photo by cottonbro on Pexels.com

オーストラリア、メルボルン、コロナウィルスの第2波

残念な話ですが、一方で大方の予想通りとなった結果でもあります。オーストラリアは早い段階でのロックダウンと、市民の一致団結した取り組みで新型コロナウィルスはほぼ制御出来ていました。

感染者数、死者数も他の先進国と比較しても圧倒的に少なく、なかなかすごいねぇ。と思っていた矢先。数週間前には各地でデモなども起きていたり、規制が緩むと同時に人が溢れたりと感染者は徐々に増えていき、オーストラリアの中でもメルボルンのあるビクトリア州は感染者がじわじわと増えている状況です。

 

ここまでの豪・ビクトリア州の状況

新規感染者数(オーストラリア、ビクトリア州)
感染者合計   2,099名 (オーストラリア全体では7,767名)
死者合計    20名 (オーストラリア全体では104名)
PCR検査数合計  792,000件 (オーストラリア全体では241万5千件)

10日前と比較して、ビクトリア州だけで新規感染者は282名、死者1名増えたことになります。
PCR検査も無料で行っており、15万件程度、検査事例も積上げています。

未だ海外からの受け入れはほぼされていないものの、国籍保持者や永住権保持者が止む無き事情で国外に出ていた方達もいらっしゃいます。引き続き14日間の隔離が強制される状況は変わっていません。

中には鼻腔内や口腔内への粘液採取を嫌がるケースも出てきており、そういった方の為に、10日間追加、合計24日間隔離を終えれば、それでもよし。との策も講じられました。

ホテルはデラックスクラスのものが用意されるし、食事も3食だしてくれるし。そもそも検査は受けてくれョ。とも思いますが、この国はなかなか温情に厚いですな。

街中では軽い渋滞も起きているし、一時と比べると人は確実に増えています。日本もオーストラリアも他の国も、根絶には引き続き辛抱、忍耐が必要。がんばりませう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント