オーストラリア メルボルン コロナウィルス 第2波 エクササイズも最小に制限

コロナウィルス

オーストラリア、メルボルン近郊でのコロナウィルス感染者が止まらない状況になっております。10日前に再度のロックダウンを決定したメルボルン州政府。より規制を厳しくしています。FAQを作って全てにNoで応えています。例えばこんな感じ。

子供と自転車にのって隣町の公園に行きたいんだけど。
No! 住んでいる街を出ることは許されない。自宅近くで乗りやがれ。

いつも走っている公園まで車で行きたいのですが。
No! 自宅近くの公園でやってくれ。

子供がよく遊んでいる公園は隣町です。行ってもいいですか?
No! 家の近くでやりやがれ。

好きなカフェは自宅から車でいった隣町です。コーヒー買うだけなら行ってもいいですか?
No! コーヒーなんぞ飲まなくても死なねー。

美容院は地元ではなく街中のものを利用しています。いいですか?
No! ふざけるんじゃねー。
確かにここ最近の感染者は300人、400人という数字になってきています。それもメルボルン近郊のみでこの数の陽性者が出ている以上、政府も規制を厳しくせざるを得ない状況になっています。それぞれのモラルの問題で、ウィルス拡散は防げる。ここからまた辛抱の時期なのかもしれません。

ここまでの豪・ビクトリア州の状況

新規感染者数(オーストラリア、ビクトリア州)
感染者合計   5,165名 (オーストラリア全体では11,235名)
死者合計    32名 (オーストラリア全体では116名)
PCR検査数合計  125万件 (オーストラリア全体では335万件)

ビクトリア州ではこの10日間で感染者が2,223名増えて、コロナウィルスを起因とする死者が10名増えて、PCR検査を25万件行ったことになります。

こちらは感染者の推移です。

Capture

すごい勢いで感染者が増えてきており、3月28日のオーストラリア全体での1日の感染確認458名を超える勢い。(昨日は428名の感染を確認)

私がいつも走っている公園もランニング勢には人気コースで、規制中も多くの人がエクササイズ目的で訪れる場所。でもこのようなルールがとなった以上どうしようもない。今朝のランニングでは家の周りをグルグルグルグル。

img_6144

信号もある。他の歩行者もいる。排気ガスも気になる。でもしょうがないのです。人が少ないうちに。と朝ランでとりあえず本日の運動終了。ショッピング目的での外出も許可されているものの、週末は人も多くなるはず。気を付けなければ。

皆様どうかステイセーフで!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント