15キロラン 申込み完了 & ミスターサブスリーのご紹介

前回のRun for the Kids 15キロに続き、4月2日にSri Chinomy主催の15キロランをやることにした。
Williamstownという海辺の町で行われるイベントだ。
こちらも初めて参加のイベントになり、どのようなコースを走るのか全くわからない。
そもそもこの町に降り立ったことがない。
規模としては前回のRun for the Kidsよりも小さく、もう少しこじんまりとしたものになるはずだ。
コースも平坦な道で周回コースを3回、ぐるぐるやる感じになる。
前回の15キロランでの平均キロペースは(公式タイムでは)4:38であった。

自分よりもやや早い一般ランナーを勝手にペーサーに見立てて無理やりついていったら、
このタイムが出たのである。
今回もやってやろうではないか。という気になっている。
キロ4:35ペースというのはどうだろうか。
前回のRun for the Kidsが4:38ペースだったので、そこから少し上を目指そう。というもの。
ここ最近では3.2キロダッシュで4分切りも出てきた。
その日によって疲労が貯まっている感じを受けることもあるが、
目標を高く持とうではないか。
なので、4:35ペースでフラットなコース15キロを走りきる。
まだ今日を含めて5日ある。
疲れを貯めてもよくないとは思うが、だからといって動かないわけにはいかない。
事前にこの程度にしとこう。と調整の効くタイプでもないし、トレーナーもアドバイザーもいない。
だから思うままに悪あがきしてみることにする。

今回はミスターサブスリーのりさんも参加する。
ミスターサブスリーといってもSub3を達成したわけではない。
我々ラン仲間の中では確実にSub3に近い男なのだ。そして嫁が容姿端麗。

前回(2017年10月)のメルボルンマラソンでの話。
おれとミスターあごひげ藤原さんの為に専属フルマラソンペーサーをやってくれる。
というので、これは自己ベストが狙えるぞ。と思っていた。
だが、まさかの朝出会えず。ということがあり、いつぞやのブログで書いたが、ミスターあごひげ藤原さんに敗退。という事態を招いた。
今回15キロランでミスターサブスリーについていけば何か起こるかもしれん。と若干期待している。

ミスターサブスリーは、ここ最近は仕事で忙しいらしく、この前会った時はあおっちろい死にそうな顔をしていた。
そんな蒼白な顔をしながらも、15キロランについて『 なんと中途半端な距離なんだ。』と切り捨てる。
『 そんな距離モチベーションがあがんねーゼ! 』
という。
そんなサブスリーの色っぽい走りがこれだ!

IMG_0401

どうだい?萌える男だろう。
これがミスターサブスリーだ!!!
こんにゃろう!!!

IMG_0401-2

未分類
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ

コメント