300mインターバル練

ここ最近走ることが何とか習慣になってきている。非常にいい流れなのだが、おれはやる時とやらない時の差が激しい。これをもう少し、何とかしなければならない。と常々思うのだが、継続という事ほど難しいことはない。
気温が高い日もあれば、低い日もある。晴れの日もあれば雨の日もある。自分で決めたルーティンを守れる人が強い人なのだろう。別に走るのやめたって、ダイエットやめたって誰も怒らないしね。義務ではないのだ。だから今日はもういいや。となった日から、いつのまにか、今日からはもういいや。に変わり、そして自堕落になっていく。そんなことを何度も繰り返し、太っては、ダイエットというルーティンを長い目で見て何度もやっている。
メルボルンはこれから秋になり冬になっていくがこの毎年モチベーションが下がる時期にCommit-Blogをきっかけに続けられる人になりたいと思う。

さて、そんな思いを胸に、今までとは違うランをしてみようと思いこんな練習を夜間遂行。
かなりしんどい。早速心が折れて目標本数をこなせなかったのだが、ここに残すことで無理やり自分に継続!と言い聞かせることにする。

今まではランニングするというと一定のペースで走ることをメインにしてきた。
今年は息子の自転車に引っ張ってもらい、3.2キロほぼ全力ランなどもやってみてはいるが、色々とインターネットや他の方が書いているブログを見ているとインターバルトレーニングを取り入れているアスリートが多い。
以前ミスターサブスリーに誘われて1キロ毎のインターバルランをやったのだが、これがまぁしんどかった。苦い思い出となって残っており、それ以来そのトレーニングには手を出せていない。でも限界を超えるのなら何か変化を加えなければ。ということで、おれ流変則短めインターバルをやったのである。
距離は300mをダッシュ。その後300mをジョグ。これの繰り返し。
いつものランコースまでゆっくりと走って行き、
到着したらGarminLapsの設定を1キロから0.3キロに変更。これで300mを走ると手首から振動でその距離を、教えてくれる。
単純だがしんどい。ダッシュしている時は300mがやたらと長く感じられ、ジョグしている時はもう300m?という感じ。ダッシュとジョグそれぞれ10本やるつもりだったが、早速弱いおれが出てしまいダッシュ6本、ジョグ7本で終了。
もう少しこれを継続して負荷をかければ強くなるはず。漢になれるか。ここから勝負!

IMG_0527

コメント