長距離を走る体力

エクササイズ

土曜日、息子が日本語補習校での授業の間、個人で自由になる時間が出来るので長めのランを敢行しようと目論んでいた。

痛めていた足底筋膜炎も影を潜めている為、出来れば30キロくらい。と思っていた。

ここ最近ではここまでの長距離をやっていなかったこともあり、半信半疑の状態だったが、ちょこまかとは走っている。

ペースを上げなければ何とかなるだろうという非常に楽観的な考えで出発。

突然のことで怪我をしたくないので、無理がかからない程度のスピードを心掛ける。頭の中で物事が考えられ、常に脳みそまで酸素が送られている状況といった感じ?

IMG_2410最高の天気に恵まれ、ランには最高の天気である。

今までも何度も走っているコースで、どこに坂があって、どこを曲がって、というのは全部頭に入っている。

ただひたすら快調に、且つ順調に、歩を進めていく。

天気がよかったこともあり、海沿いの道には沢山の人が出てきている。そして、チワワに吠えられる。

海に入るような気温ではないものの、ベタ凪のビーチが最高である。

そら、犬だって吠える。

しかし!

最高の気分で走っていたのも最初の15キロだけであった・・・。

やはり体力の問題か、体重が重たいのか、足には徐々に蓄積疲労が・・・。

メルボルン市内が見えてきたころにぐるっと大回りに折り返したのだが、帰りの海沿いの道など景色もほとんど見てない。見れていない。

ペースは上げていないものの、心拍数は上がりに上がっていく。

Image-1 (9).png

補給もしていなかったので、腹減った。と途中で海沿いのカフェへ。

このカフェに入った時点でもう体は完全に朽ちていた。

補給が終わり、さぁ、もう少し走ろう。と思っても足がついてこない。

無理やり走り出すも心が折れて途中で断念。

スタート地点までは歩いて戻った。

Image-1 (6)

走った距離26キロに対して、歩いた距離7キロ。

こっちのほうがつらいんじゃないの?とも思った7キロだった。

もう少し長距離も増やしていかないと脂肪も燃焼されないだろうなぁ。体力も落ちているなぁ。と実感した日だった。

この日はおよそ1,800キロカロリーを消費。でも、夜にはフライドポテトをたっぷり食べたのであった。

こういうのがいけないんだってのはわかっているのだけどね・・・。デブが止まらない・・・。

現在の体重は70キロ。BMIは25.7と肥満を示している。

痩せないといけないな。再度ダイエットを誓った週末となった。

油モノ喰いまくって痩せるとか言ってんぢゃねーよ! と一押しお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント