世界最大の砂漠を自転車で横断するサラリーマン冒険家のサポート⑭

シンプソン砂漠(恐るべき空白)

の続き

2019年9月17日

砂漠に入って初めてのことだが、風が強い。確かに昨日、塩湖では一部で突風が起きていた。前夜にとんでもない数の星を見て、また無風を感じていた為、間違いなくいつもの晴天になると思っていた。

昨夜はこんな感じで焚火も。

早朝の様子。天気が悪いというよりは砂が舞って視界が悪い状態に。

このあたりの年間降雨量は5mm程度。雨の心配はさほどしていなかったものの、風は防ぎようがない。

風が強くて、砂が舞ってしまい、いつもの青とは違うぼんやりした空のもと、スタートを切る。

東へと延びるQAAライン、東西の道は砂丘越えの道で体力の消耗も激しい。このQAAラインは100㎞を超える長い一本道で、今夜もこの道沿いのどこかで宿をとることが確定している。

前日の疲れは残っていない。と大島さんは言う。車を運転しているおれは十分疲れが残っているけどな・・・。

大島さんは腰、お腹が復調の兆し。まずは10㎞置きに待ち合わせをすることにして、いつものように出発。

前夜は風が強かった為、砂の多い場所では車が踏み固めた轍は埋まっていた。

陽射しが遮られてこれはこれでいいかも。なんて言いながら、走っていたのも最初だけ。朝方の強い風も徐々に収まり、大気中の砂が落ち着くと、また照りつける太陽にさらされる。

弱る大島さん。この猛暑の中ではあるがカップラーメンで鋭気注入。

この暑さの中、この人はまた狂人的な精神で乗り切る。

ただひたすらに東側へと向かう砂丘の数々。押し登っては下るを繰り返す。

結局この日、東への一本道で56㎞の走行距離を稼いだのだった。地図で見るとここまで来ている。

赤枠:アリススプリングス(空港&スタート地点) 緑矢印:ダルハウジースプリングス(自転車旅スタート地点) 
青矢印:この日のキャンプ場所 オレンジ枠:バーズビル(自転車旅ゴール地点)

もう少し寄ると・・・。

青矢印:この日のキャンプ場所 緑枠:ビッグレッド(シンプソン砂漠内で一番高い砂丘)オレンジ枠:バーズビル(自転車旅ゴール地点)

オーストラリア全体で見ると・・・。

オレンジ旗:アリススプリングス(空港&スタート地点) 青旗:バーズビル(自転車旅ゴール地点)
移動距離はほんの少しに見える・・・。

そして夕食の時に大島さんがこう言う。

「山口さんがいると安心しきってしまうから。だから。明日はここから先38㎞先にあるBig Red(ビッグレッド)まで直接行って下さい。」

ビッグレッドとはこの砂丘の最難関ポイントされる場所で、ここを超えると砂漠の東側にある町Birdsville(バーズビル)まで37㎞という距離。冒険家大島さんがこの砂漠旅のゴールもここと決めている。

そうか。ゴールがあと一歩のところへと見えてきて、より挑戦したい気持ちになっているのかな。了解した旨を告げる。

明日はこのビッグレッドを目指し、さらにその先の道の状況次第ではゴールも視野にいれる。

⑮へ続く

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. […] ⑭の続き […]