リカバリー自主練

ラン

昨日の35キロヘロヘロ練習を終え、終了時は歩くこともままならなかったものの、一夜明ければそれなりに体力は復活。階段の登り下りも問題なし。午前中の気温は10度前後、薄曇りと素敵なコンディションに誘われて、外に出る。

Recovery Run

とは言え、無理に体を動かして怪我したくもない。なので、ほんの軽いやつを。30 Sep 2018 Run

いけると思ったものの、やはりダメージは残っているようで、やり始めたら足も体も重い・・・。ま、こんなものでしょ。今のあたいには。

今日の練習はこれにて終了。あとは・・・ごはんしっかり食べて、しっかり寝る。
マラソンも近づいてきて色々とカーボローディングなど勉強しているけど、本当にスポーツはどれも奥が深い。色々と勉強せねばならんね。

筋肉の回復についてネットを見ていたときのこと。これは誰かが書いたブログ記事の受け売りだが、速筋は回復する為の時間が大切で、高強度の運動の後はしっかり休むことが大事。人にもよるが週1~3回やればそれで十分。遅筋というのは日々運動をするなり刺激を与えないと少しずつその筋肉が細くなっていくのだそう。健常者であれば日々の生活の中で電車に乗ったり、階段を上り下りしたりという行動をしていると思うが、高強度な練習をした翌日も軽い運動をすることで血行をよくし、速筋の回復を早める。さらに遅筋を維持、もしくは向上させる効果があるのだそうだ。なので、無理せずジョグをしたのだが・・・おれの場合はモチベーションが運動量を大きく左右する何とも気分屋の人。数ヶ月おきに筋肉をゼロベースにするようなこんなムラをなくすことはもちろんだが、継続をしなければならないということ。ある一時期だけ頑張るのではなく、仕事においても運動においても日々向上させる為のアクションをしたいものですな。

まずは目先のメルボルンマラソンに向けてガンバルことにする。

ラン
スポンサーリンク
Yoshiki Yamaguchiをフォローする
継続を頑張るブログ

コメント