ダイエット食を食す

ダイエット

ブログ更新を筆頭に様々なものをサボり、体はものの見事にボテッとしている。

自身の分析としてはモチベーションの波が激しく、やる時はやるのだが、続かない。

やらない時はやらない。そして、それが続く。 という非常に都合のよい人間。

目の前にやらなければいけないことがあっても、脳内の特別な処理でそれを無視することが出来る何とも都合のよい性格をしている。

少し走ると足裏痛が出て、昨年の『足底筋膜炎』を思い起こさせる。

激痛でまともに歩くことが出来なくなってしまい、この痛みが脳裏に残っている為か、都合のよい解釈で怪我してるから。となーんもやらんかった。

それが体に思いっきり出ている。

昨年末、ラン仲間のけいこ宅に向かった時に何ともスリムになったけいこを見て、ハッとした。

けいこはしっかりとトレーニングしているのである。この人も怪我してたのに。

自分に甘すぎる。少しずつでも動くことにしよう。そのほうが様々なことが上手くいくはず。とスイッチを切り替える。

切り替えるというより、切り替わった。焦った。という感じだろうか。

もう、若くはない。年とは思っていないが、この先何があるかわからない。

一時一時を有意義に過ごす為にも無駄な時間も無駄な金も使ってられない。

そして、体を動かし始めると、食べるものにも気を遣うようになる。

どうも、サボる時はとことん、悪循環、仕事も何やら乗り切れず、ランチもファーストフードを好んで食べるし、何事にもあまり気にしない。

反面、体を動かして体重を気にして、何かを継続している時にはその進歩を楽しんで色んな好循環を生むようだな。どうやら。

ま、体重を気にしているから当然といえば当然なのだが。

じゃ、何かやり続けろよ。という話だが、それが難しい。

そこでモチベーションというものについて調べてみた。

人間という生き物は一般的に『何か成長を感じられている時』にモチベーションが高まり、継続し、伸びを見せるらしい。

では常に成長を感じられるようにするには?

ダイエットだって、いつか減量速度が落ち、停滞期がくる。

マラソンだって、トレーニングだって続かないからこんな状況だ。

この継続がどれだけ難しいか・・・。

でも通勤という日々行っているものでその方法を変えればいいのでは?

電車やトラムで、通勤し、のんびりと出社していたのを定期券を捨て去り、強制的にランニングやバイクで行ったらどうだろうか?

引っ越しをして市内まで7キロ程度、ちょうど良い距離ではないか?

そう思い込み、今のところは、何とかそれでやっている。

寒くなった時、雨の時、気分が乗らない時、どうするのか色々と壁は立ちはだかるがま、考えるよりやってみよう。

そして、運動し始めると食べるものにも気を使い初め、炭水化物、脂質を減らすように心掛けている。

これもいつまで続くか見ものだが、もう少し頑張るかね。

今日も何とか『有酸素運動』をこなした。強引に、何とか。

スクリーンショット 2020-01-08 午前0.12.53

何とか体重も減ってるしな。

さ、明日もやることにする。

はぁ、いつまで続くんかね?と呆れ顔で一押しをお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント