コロナウィルス オーストラリア・ビクトリア州非常事態宣言延長【5月31日】

コロナウィルス

新型コロナウィルスによる動きがあった為、情報更新。

ビクトリア州は昨日(5月31日)を期限としていた非常事態宣言の延長を決定。この措置は6月21日まで行われる。(3週間の延長)

6月1日からレストラン内で一定の距離を保てるようであれば飲食ができるように。とはいえ、アンドリュースビクトリア州首相はコロナウィルスとの闘いはもっともっと長いものとなる。『Stay Home, Stay Safe』を連呼、今後の拡散に注意を呼び掛けている。引き続き制限されているものも多く、それらの制限を違反した者には罰金が継続される。
(6月1日からの緩和策はこちら

現在警察には強力な権限が与えられており、違反者には個人の場合、最大20,000ドル、会社の場合は最大で100,000ドルの罰金が科せられる。

基本的に勤務も引き続きテレワークを推奨、大人数での集会やレクリエーションアクティビティは許可されていない。

 

ここまでの豪・ビクトリア州の状況

ここまでの感染者数(オーストラリア、ビクトリア州)
感染者合計   1,649名 (オーストラリア全体では7,193名)
死者合計    19名 (オーストラリア全体では103名)
PCR検査数合計  509,600 件 (オーストラリア全体では145万件)

陽性の患者は全体の0.5%。感染者数は直近1週間で46名増加。本日からいくらか緩和が進んだことにより各地で感染拡大が起きないか不安視されているが、いつまでも自宅にいてもしょうがない。というのが大方の考えの模様。

(参考資料:オーストラリア保健省

 

 

 

オーストラリア他州の感染者の状況

  • キャピトルテリトリー(キャンベラ):107名
  • ニューサウスウェールズ州(シドニー):3,095名
  • ノーザンテリトリー州(ダーウィン):29名
  • クイーンズランド州(ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト):1,058名
  • サウスオーストラリア州(アデレード):440名
  • タスマニア州(ホバート、ローンセストン):228名
  • ウェスタンオーストラリア州(パース):589名

※( )内は州内の代表的な都市

あくまで緩和の状況。国内線飛行機も極々限られた本数のみ。これからも社会的距離を守って生活する必要がある。

 

今現在の状況を豪・メルボルンからご報告でした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント