オーストラリア VIC州(メルボルン)災害事態宣言へ

コロナウィルス
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

オーストラリア、メルボルン、コロナウィルスが猛威を奮っています・・・。こちらではこの状況を第2波として捉えていて、その事態は深刻です。

ビクトリア州政府では昨夜(8月2日)18時から災害事態宣言(State of Disaster・ステージ4)を発令。より厳しいルールへと変更となりました。今まではステージ3という限界体制で日本でいう非常事態宣言のようなものでした。

これでは歯止めが利かず感染者増加はこのような状況になっています。

CV19 Infection

©abc.net.au

残念ながら高齢者を中心に死者も出てしまっています。

CV19 Deaths

©abc.net.au

オレンジ色が男性、緑が女性。やはり、70歳以上の死者が多いようです・・・。

このような状況にあってビクトリア州政府としても歯止めをかける策に。それが冒頭の災害事態宣言です。

ビクトリア州の中でも感染者が多いメルボルンを中心に以下ルールを設定、生活にも制限が出るであろう状態になります。

・9月13日まで(6週間)夜8時~朝5時まで外出禁止(仕事、介護、医療除く)
・夜間の公共交通機関縮小
・結婚式禁止
・葬儀は参列者10名まで
・食料品の買い物は居住地から5㎞圏内まで、1日1回のみ1人での買い出し。(小さい子供がいる場合は帯同可能)
・エクササイズは居住地から5㎞圏内、1日1回、最大1時間、2名まで。(小さい子供がいる場合は帯同可能)
・義務教育、専門学校、大学はウェブ授業へ変更。(両親が医療従事者の場合など、一部例外は除く)
・外出時マスク着用義務

当然、トレーニングジムも閉まっているような状況。日々体を動かすことが習慣だった人たちにとってはなかなかしんどい状況かもしれません。

経済を動かすことを優先すべき。との声も一部で上がっているのですが、このような未曽有の事態では何が最良の策なのかは今はわかりません。リーダーが決めたルールに従うのが国民、州民の務めだとも感じます。今はこんな状況、我慢をしなければいけないのでしょうね。

それぞれの国で施策は異なるのでしょうが、今はオーストラリア在住である以上、この国の指示に従います。

 

なので、昨夜はルール内でのエクササイズ。居住地から5㎞圏内、門限の夜8時までに帰って来られるようにタイムを計りつつ、且つランニング時間を1時間以内でおさめる。これはこれでダラダラと走るよりも練習になるのかも。とも思ったりしています。
img_6219

短時間でもエクササイズが認められているのは有難い。サボらぬように、且つ、感染したり、させたりせぬよう対策しつつルール内で頑張ります。

 

ポチっとな。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント